コンプレックスだったムダ毛さよなら!銀座カラーで全身脱毛

子供のころから濃いムダ毛がコンプレックスだった

私がムダ毛に対してコンプレックスを持つようになったのは、まだ小学生の頃でした。
冬は肌の露出も少ないのでいいですが、夏になると半そでやショートパンツなど、肌の出る服装がほとんどです。

小学校4、5年生にもなると、ファッションや身だしなみに関しても敏感になります。
そしてちょうどそのころから体毛が濃くなっていくことを感じ、ほかの子よりも濃いことが本当に嫌でした。
ワキの毛も生えてきて、何も処理をしないでいることがむずかしくなり、この頃が一番ムダ毛に悩んでいた時期だったかもしれません。

少し大人になり、高校生にもなればムダ毛を処理することは普通になります。
それでもムダ毛が濃いので、頻繁に処理をしなければいけないため、とても大変でした。

毛抜きや脱毛器、脱色やカミソリなど、ムダ毛に関するものは一通り使ったのではないかというくらい、たくさん試しましたが、どれもすぐにムダ毛が生えてきます。

ムダ毛を抑制するローションも使いましたが、頑固な私のムダ毛にはあまり効果がなかったように思います。

チクチクすると思われていないか不安

毎日欠かさずムダ毛のチェックをして、気になるところがあればすぐに処理をする、という日々が続きました。
大人になってからもずっとこの生活は続き、ある意味ムダ毛の恐怖に取りつかれていたのかもしれません。

恋人ができたときも、ムダ毛がチクチクすると思われていないかが不安で仕方ありませんでした。特に腕のムダ毛はわかりやすく、念入りに処理をしすぎて肌荒れを起こしたことも少なくありません。

こんなに頑張っていても、「なんかチクチクするな」と言われた時はショックで立ち直れそうにありませんでした。

毎日ムダ毛の処理に費やす時間が長く、20歳くらいの時から脱毛を考え始めました。しかしまだその当時は脱毛サロンも少なく、費用もかかるのですぐに通うことはできませんでした。

大人になった今だからこそ脱毛を

長年悩まされてきたムダ毛ですが、大人になり経済的にも時間的にも余裕ができたので、脱毛をすることに決めました。今までとても大変な思いをしてきたからこそ、これからは楽になりたいという思いが強かったのです。

長年コンプレックスだったムダ毛を全部脱毛してやろうと、全身脱毛をすることにしました。選んだサロンは銀座カラーです。

銀座カラーは光脱毛でも「IPL方式」という方法で、他の脱毛サロンよりも脱毛効果が高いと評判のサロンでした。その分痛みも強いらしいのですが、ムダ毛なんて金輪際必要ない!と思っていた私は、迷わず銀座カラーで全身脱毛を申込みました。

脱毛し放題コースがあったのも、決めた理由のひとつですね。

気になる痛みは、想像していたよりも痛くありません。
ムダ毛の濃いワキ毛やVIOは確かに痛いのですが、我慢できない痛みではありません。腕や脚は「ピリッ」とする程度で、「これでムダ毛が無くなるなら全然我慢できる」と思いながら脱毛を受けていました。

スタッフさんも親切・丁寧で、脱毛するときはできるだけリラックスできるようにしてくれます。VIOはさすがに女性でも恥ずかしいですからね。

今、2年ほど通っていますが、ムダ毛はほぼ生えなくなりました。
もともとムダ毛の濃かったVIOはまだ脱毛が必要な感じですが、腕とか脚は完全に終わってます。脱毛が終わってからも全然生えてきません。

ムダ毛がなくなって、自分の好きな服も着られるようになりました。
コンプレックスがなくなって気分が前向きになったというか、自然と自身がでてくるようになって、表情も明るくなった気がします。

もし、ムダ毛が気になっているなら、ぜひ全身脱毛することをおすすめします。

今ならそれほど料金もかからないし、脱毛サロンによっては分割もあるので、自分の予算に合った脱毛もできますよ。